40代からは今までと違ったダイエット!アラフォー&アラフィフが痩せにくい原因

20代、30代の頃には気を遣わなくてもあまり太らなかった。

ちょっと太ったかな?と思っても簡単に痩せられた。

そうでなくとも、ダイエットに取り組めば落ちていた体重が、

40歳を超えた頃からなかなか落ちてくれない。

そんなお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

それもそのはず、年を重ねるごとに痩せにくい体質へと日々変化しているのです。

加齢とともに痩せにくくなる理由

若いころにはこんな事なかったのに!

というような変化が加齢とともに出てきます。

なぜ加齢とともに痩せにくい体質へと変化していくのでしょうか?

女性ホルモンの低下

女性ホルモンが乱れてくると、それまではカラダ全体に皮下脂肪がついていたのに対し、

内臓脂肪が増えて男性のようにお腹だけが特徴的に大きくなる太り方になってきます。

女性ホルモンは28歳から30歳頃から減少し始め、

40代になると一気に減少すると言われています。

特にエストロゲンという女性ホルモンが多く分泌されている時期は、

ダイエットの効果も出やすいのですが、その分泌が減少するとお腹に内臓脂肪がつきやすくなります。

また、女性ホルモンが減少することでホルモンバランスが乱れ、

肌の調子や体調が崩れたりと、美容や健康にも影響してきます。

筋肉量の低下

筋肉量は筋トレや運動によって増やすことは可能ですが、加齢とともに筋肉量は減少していくことが分かっています。

基礎代謝のうち消費カロリーが最も多い箇所は筋肉だとされています。

筋肉量が減少していくにつれて、基礎代謝の消費カロリーも減少していきます。

女性の1日の基礎代謝量は17才で約1300kcalあるものが、40歳では約1140kcalにまで低下すると言われています。

40代からのダイエット法

ダイエットの基本は運動×食事制限です。

しかし20代の頃のように過度な運動や、過度な食事制限をしていては、

40代のダイエットではその悪影響が大きく出てきてしまいます。

まずはどれくらいの期間で痩せたいのか計画を立てて、

どの程度痩せたいのか目標を決めて、無理のないダイエットに取り組んでいきましょう。

運動

適度な運動をすることによって、筋肉量を増やし基礎代謝量を高めるとともに、

1日の消費カロリーも増やしていきます。

「消費カロリー>摂取カロリー」の関係をつくることで自然と体重は落ちていきますので、

1日の総消費カロリーを計測するために活動量計を活用してしながら取り組んでいきましょう。

運動の種類に関しては、自分に合って継続して続けられるものを選びましょう。

無理をして過度な運動で一時的に消費カロリーを増やすよりも、

活動量計で計測して「消費カロリー>摂取カロリー」の関係ができるものであれば、

無理なく長く続けられることの方が重要です。

それでも何に取り組めばいいか分からない方は、プロにおまかせするのがおすすめです。

ジムでもいいですし、最近ではお手軽にオンラインでコーチを受けられるサービスも出てきています。

関連記事:月額960円でダイエットコーチをプロにお任せ!プロと一緒に取り組むダイエット

食事制限

基礎代謝量の落ちた40代からのダイエットでは、摂取カロリーに特に気を付けなければいけません。

「消費カロリー>摂取カロリー」の関係が作れているか、意識して食事を選択するようにしましょう。

基本的にはバランスのいい食事を心がけて、腹八分目を目安にします。

また、普段の調味料をカロリーオフの調味料などに変えることによっても、

少しずつですが効果がでてきます。

無理のない範囲であれば1~2食置き換えダイエットすると、摂取カロリーを抑えることができ効果的です。

40代からのダイエットには体質改善

40代からのダイエットでは、ただ痩せればいいというわけではありません。

アンチエイジングという点からも、痩せる=キレイになるというのが必須ですよね。

そのためには老廃物をため込まないことが重要。

便秘や老廃物をため込んでいると、ダイエットはもちろん美容にも悪影響です。

きれいに痩せるためには便秘解消・デトックスにも力を入れていきましょう。

酵素

腸内には善玉菌と悪玉菌がいますが、

悪玉菌が増えてしまうと腸内で有害物質を作り出し、

便秘や肌荒れや等の原因になってしまいます。

善玉菌の役割はというと、その悪玉菌の働きを抑える事なんですね。

大事な役割のある善玉菌ですが、実は酵素で増やすことができます

しかし、体内で作られる酵素の数は限られていて、

なおかつ年齢と共に減少していってしまうんです。

30代と比べて60代ではなんと約半分になってしまいます。

40代からのダイエットでは体外から酵素を摂ることを意識して、

腸内環境を整え便秘解消やデトックスをすることで、キレイに痩せれる体質を作っていく事が大切です。

食事から酵素を摂る

食事から酵素を摂るのであれば、生野菜がおすすめです。

生野菜には酵素がかなり豊富に含まれています。

なぜ野菜なのかというと、酵素は熱に弱く48度以上の熱で失活してしまいます。

ですので食事から酵素を摂ろうと思えば、生野菜がおすすめということです。

ダイエットと生野菜は相性がよく、

毎日継続して食べることができれば摂取カロリーも抑えられますし、

酵素や食物繊維の摂取にも大いに期待できます。

しかし、生野菜をある程度の量を継続して食べなければならないのと、

生野菜だけでは補えない栄養素を考えて、バランスのいい食事を心がけましょう。

酵素をサプリで補う

酵素を手軽に継続して摂るにはサプリがおすすめです。

ダイエットを成功に導くのは継続です。

そのためには無理のないダイエットを選択していきましょう。

菌活美人

『善玉菌優位な体内環境づくり』『加齢などで減ってしまった酵素補給』に着目して開発されたサプリです。

特徴としては、

・W酵素

厳選したのべ146種類の野菜、果実、穀物、海藻、きのこ、野草、漢方などを発酵、熟成させた酵素を使用。

製造時40℃以上にならないように非加熱の生酵素(39種類)と、

200年以上の伝統の蔵付酵母で発酵に1年、熟成に1~2年かけた良質酵素(107種)を組み合わせた「W酵素」

・腸に届けるために「腸溶性カプセル」を採用

通常のサプリメントで使用されているカプセルは、

胃を通過する際に胃酸によって溶け出し、中の成分が胃によって吸収されます。

生酵素は腸に届けることが重要であることから、腸溶性のカプセルを採用されています。

その為、生酵素や乳酸菌などを胃酸から守り、本来届くべき腸へと確実に届け最大の効果を発揮します。

・トリプル乳酸菌

乳酸菌は1袋あたり6000億個以上(ヨーグルト60個分)、1日(2粒)あたり200億個以上(ヨーグルト2個分)を配合。

EC-12(フェカリス菌)、ラクリス菌(有胞子性乳酸菌)、ビフィズス菌(BR-108)の3種配合の「トリプル乳酸菌」

・5つのサポート成分

発酵バガス、ラクトフェリン、難消化性デキストリン、ナットウキナーゼ、オリゴ糖も配合。

酵素と乳酸菌の働きをサポート。

>>公式サイトはこちらから

菌活美人のキャンペーン

菌活美人は公式サイトから買うことが出来ます。

公式サイトから定期コースを申し込むと、初回購入・定期購入の割引キャンペーンがあります。

内容としては、

初回88%OFF(500円税込)

2回目以降30%OFF(2980円税込)

となっています。

普通に買うより、かなり安く手に入るのでおすすめですが、

定期コースというと解約縛りが気になりますよね?

たとえば必ず4回以上は買ってからじゃないと解約できません!とかのやつですね。

でも安心して下さい!菌活美人は定期コースに解約縛りがありません!

※休止・停止は1回からでも可能ですが次回発送日7日前の20時までにお電話またはメールにてご連絡ください。

上記が公式サイトに記載されています。

つまり、最悪合わなかった場合でも、すぐ解約してしまえば500円だけで試せちゃうということですね!

それでもちょっと・・・

という方にも安心の、90日間の返金保証があります。

かなり色々と購入者がお得な気がしますが、

まとめてみると、

・初回は88%OFFの500円(税込)

・2回目以降は30%OFFの2980円(税込)

・解約はいつでもOK

・満足できなかった場合は90日間の返金保証

これはもう、少しでも気になる人はとりあえず試してみるのがいいレベルですね。

試してみて駄目なら解約、500円も無駄にしたくない方は返金保証。

ただし「休止・停止は次回発送日7日前の20時までに連絡」だけ、気を付けて下さい。

>>公式サイトはこちらから

酵素サプリ比較

商品名 特徴 定期縛り 価格
菌活美人 W酵素

トリプル乳酸菌

なし 初回500円

2回目以降2980円

MREビオス 耐熱/超低分子/無味無臭

特許取得成分

『MRE成分』配合

なし 900ml 9524円
朝活酵素 進化した乳酸菌(EC12乳酸菌)

3つの生が、脂質・糖質・タンパク質を徹底分解

4回 初回500円

2回目以降4980円